マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに確定拠出年金の記録です

2010年7月末時点での記録です。

取得価額評価額損益比率
日本株式45060円42854円▲2206円11%
海外株式45060円43010円▲2050円12%
海外債券303347円290860円▲12487円77%
合計393467円376724円▲16743円100%

手数料累計=10930円
内訳
◎連合会手数料=3900円
◎運営管理機関手数料=5833円
◎事務委託先金融機関手数料=1197円

掛け金総額=372000円、評価損益=4724円、利益率≒1.27%

かろうじてまだプラスですね(笑)。株式市場も為替も厳しくなっていますが、毎月こつこつと積立てています。まだまだ厳しい状態が続きそうですね・・。まあ、所得控除だけでもよしとしなければ!


スポンサーサイト

| 老後 | 2010-08-24 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

年金機構から電話がありました

今年の初めに第三者委員会へ年金記録の異議申し立てを行ったアイコですが、やっと、調べ始めてくれたようです。

提出した書類について、確認のお電話が2回ほどありました。

アイコの場合は、1ヶ月のみの記録モレですが、年金が多少でも増えればラッキーですよね!

アイコの母はすでに年金生活ですが、母の場合、老齢基礎年金は自分のを、老齢厚生年金は父の遺族年金をもらっています。

母自身も長く厚生年金をかけてきましたが、自分の厚生年金の掛け金による老齢厚生年金額<38歳で死亡した父の遺族年金額、になっているそうです。

父が亡くなったころの年金制度はかなりよかったのでしょうね、父自身は長く病気療養だったし、ほんのわずかな期間でしか厚生年金をかけていません。まあ、母自身のお給料もかなり低かったこともあります・・。

65歳以降の老齢厚生年金の繰り下げ制度が導入されていますが、母の年齢は対象外、老齢厚生年金って支給額は変わらないのかなぁ・・。

そういうところ、母と一緒に問い合わせてあげたいと思うのですが、遠くに住んでいるとなかなか・・。

来週で母は72歳になります。昔も今も細々と暮らすその生活は質素、子ども達は昔と違って少し豊かに暮らしているのを羨みもせず・・。

もらっている年金額は少ないと思うのですが、それでもなんだか幸せそうだから、いいのかなぁ・・。

お誕生日お祝いにおいしいものでも贈ろうっと♪


やっぱり、パートが終わって病院に行くのは疲れます・・。今日から始まった「うぬぼれ刑事」を観ながらつい寝ていました・・。。

| 老後 | 2010-07-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/18拠出分の記録(確定拠出年金個人型)

確定拠出年金個人型の掛け金割合を変更し、初めての拠出が5月18日にあったので、記録を残しておきます。

マイルには関係ありませんので、ご興味あれば続きをどうぞ。

≫ Read More

| 老後 | 2010-05-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

確定拠出年金個人型、売却はこんな感じに!

先日こちらの記事に書きましたが、オットの確定拠出年金個人型(401k)の一部を売却して利益を確定しました。

売却指示を出したのは、4月23日なのですが、日本株式の投信は4月26日に、外国株式の投信は4月27日に約定となっていました。

4月23日時点より評価額が下がっていたのが残念!

では、その詳細を記載しておきます。ご興味あれば続きをどうぞ。

≫ Read More

| 老後 | 2010-05-07 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

無選択型個人年金保険

の資料が届きました。

利用したのはこちら↓
≪生命保険ランキング≫保険市場
資料請求までかんたん3ステップ!国内最大級169商品から比較できる


我が家は以前から保険過剰、こちらの記事に書いたとおりです。

ただ、夫婦揃って早くから結構深刻な病気にかかってしまい、珍しく、保険総支払金額<受取金額、になりそうです。自慢にもなりませんが・・。

そして今回資料請求した「無選択型」というのは、病気の告知なしで入れる保険のことです。

我が家ではこれ以上の生命保険、医療保険はかけるつもりはありませんが、年金保険は以前から興味がありました。

現在、60歳でのリタイアを目指し(リタイアと呼べるかどうか・・)、オットは、財形年金と確定拠出年金個人型で毎月積立貯蓄を行っていますが、18年ほどしか積立できないので、どちらも最大限に活用してもせいぜい1000万円程度しか貯まりません。

オットが60歳~65歳までは無収入となるはずですから、5年間を1000万円ではちょっと厳しいかな、という感じ。さらに、65歳以降の年金だけでの生活も厳しそうだから、もっと貯めておかないといけませんよね・・。

もっと早くから老後資金のことを考えていればよかったのですが、我が家もいろいろ事情があり、やっと最近老後のことを考え始めたばかりです。

で、この、無選択型年金保険の資料をじっくり読んでいるところ。

運用利率はそれほど良くないのですが、個人年金保険料控除が受けられる点が魅力的だと思います。

しかし、資料を請求してみると、申し込み用紙は入っていませんでした。なんと、「対面」での契約になるみたいです。

この時点でかなーり腰がひけているアイコです。

「対面」=割高、のイメージが・・。

やっぱり何か金融商品で運用した方がいいのかなぁ?

| 老後 | 2010-04-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。