FC2ブログ

マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これからマイルをためる方へ、その1JAL編

オットの知人の男性がクレジットカードを作りたいとオットに相談し、まずはETCを利用したい、さらにできればマイルもためたいとのことで、アイコがアドバイスすることに!

JALなのかANAなのかもまだ定まらず、マイルをためてどのように使うのかもよく知らず、また、ネットのポイントサイトも全く知らないというその男性に、ほんの少しマイルのため方を説明したのですが、うまくは伝わらなかったかもしれないので、もう一度、おススメのクレジットカードやポイントサイトについて書いてみたいと思います。

アイコとオットは、2006年7月からマイルをためはじめて、JALとANAを合わせ、1年に10万マイルを超えるほどためることができました。いろいろな改悪もあって、今年からは、1年に7万マイルをためることを目標にしています。具体的な目標についてはこちらをご参考に!

そしてためたマイルで、いままでに、アイコ単独の帰省5回、夫婦での帰省1回の無料特典航空券を利用し、11月には夫婦で北海道旅行を予定しています。北海道旅行は、JALマイルをJALIC特典クーポンに交換し、ツアー代金として利用しています(詳しくはこちら)。さらに、今年の年末か年明けに夫婦での帰省(オットの実家へ)も特典航空券を利用しようと考えています。

右の現在の航空マイレージ数に、現在の保有マイル、利用済みマイルを記載しています。

マイルをためるには、クレジットカードをうまく利用することが大切!電気、ガスなどの公共料金をはじめ、日々の買い物でクレジットカードを利用できる場合はすべてクレジットカード決済を行いましょう。ただし、リボ払いは厳禁。クレジットカードは手数料をとられては利用する意味がありません。うまくクレジットカードを利用して、ポイントをいただいちゃいましょう!

さて、JALマイルをためる場合に、アイコのおススメの1番はスマイルパーソナルカード、です。(クレジットカードはすべて一般カードで説明しています。)

500円のクレジットカード利用に対して、1ポイントがつき、1ポイント=10JALマイルのレートでJALマイルに移行できます。
100円で最高2.2JALマイルが獲得できるかなり高交換率なクレジットカードです。1年に1回利用すれば年会費は無料、ETCカードも無料で作成できます。

ただし、注意点は、JALマイルに移行するのに移行手数料が年に3150円かかります。さらにポイントの付き方に特徴があって、くわしくはこちらで説明しています(現在はスマイルパーソナルカードの利用代金はスルガ銀行ANA支店で口座引落を行っているので、コンビニ支払手数料はかかりません)。

1ヶ月15万円程度をスマイルパーソナルカード決済を行うアイコ家では、年間約3万マイルをこのクレジットカード利用でためることができそうです。それに対し、かかる経費は3150円。まあ仕方ないなと思える経費です。

その次におススメなのは、JALカードSuicaです。こちらはSuicaを利用できる地区に住んでいること、オットが営業職でSuicaをよく利用すること、さらに、ポイントサイトの交換率をUPさせること、といういろいろな意味で利用価値があります。

利用の仕方は、まず、Suicaをクレジットチャージします。その際につくのがビューサンクスポイント。そして、電車を利用する以外でSuicaの使える店でSuicaで支払うとたまるのがSuicaポイントです。
JALカードとしてももちろん利用できます。この場合のレートは200円=1JALマイル(JAL特約店で200円=2マイル)で、それほどレートはよくありませんが、ショッピングマイルプレミアムコースに申し込んでおくと、100円=1マイル(JAL特約店で100円=2JALマイル)になります。

ただし、ショッピングプレミアムコースは年に2100円の手数料がかかります。また、JALカードSuicaの年会費2100円もかかるので、合計4200円の経費がかかります。ETCカードもビューETCカードになり、年会費500円がかかります。

経費はかかりますが、入会搭乗ボーナスや毎年搭乗ボーナスがあり、搭乗ごとのボーナスもありますので、JALを利用する方には保有しておくとよいかもしれませんね。

アイコ家では、オットのSuica利用に合わせ、ポイントサイトの移行レートUPに大きな意味があります。各種ポイントサイトのポイントをSuicaポイントGポイントに集結させ、最も高い交換率で移行させることができるのがこのJALカードSuicaなのです。

ポイント移行のレートの比較はこちらをご覧ください。

年間にSuicaポイントやGポイントをたくさんためられれば、このJALカードSuicaの経費4200円を支払ってでも保有する意味は出てくると思います。

アイコのおススメは、スマイルパーソナルカードとJALカードSuicaを両方保有して、Gポイントなどのポイントサイトをうまく利用しながらJALマイルをためていく、という方法です。

クレジットカードを1つに絞るなら、スマイルパーソナルカードですネ。

オットの知人は、ETCも利用したいし、Suicaも使う、またマイルもためたい、ということなのですが、カード経費を考えると2つのクレジットカードを保有するのはどうかな、という感じ。経費がかからないクレジットカードでは、マイルへの交換率がかなり悪くなるので、困っちゃいますね。Suicaも、ということなので、JALカードSuicaを保有したいと考えつつあるようですが、もっと他によいクレジットカードがあれば、ぜひみなさんのお知恵をかしてください!!

ところで、ETCカードを利用する場合、ETCマイレージサービスに登録しておくと、クレジットカードのポイントのほかにETCマイレージがたまります。こちらは航空マイレージとは関係ありませんが、100円につき2ポイントがたまり、たまったポイントは還元(無料通行)できます。ただし、ETCマイレージサービスを利用する場合には、車載器情報を登録する必要があります。Yahoo!JAPANカードのキャンペーンで無料で車載器をゲットしたオットは、高速道路も結構利用するので、このETCマイレージもすでに2回還元しています。

マイルをためることが生活の中心になっているアイコのブログは、読み返してみると、当然みんな知っているだろうと思いながら書いているので、やや不親切かもしれません。オットの知人のようにこれからマイルをためる方も多くブログを訪れてくれているかもしれないし、また、ネットを始めたばかりという方も多いかもしれません。実は、アイコの職場では、これからパソコンを買って、ネットを始めるという女性もいて、ポイントサイトも全然知らないという方も多いんだろうなと改めて思いました。

これからマイルをためようと思っている方、ポイントサイトを利用しようと思っている方に、もっとわかりやすい記事をかいていきたいと思うアイコです。

陸マイラー最新情報は→fc2ランキング人気blogランキング
スポンサーサイト



| JALマイル獲得方法 | 2008-08-30 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT