マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

回り道がお得です

ポイ探で調べるととっても簡単なのですが、PeXSuicaポイントの移行は、直に行わずに、PeX→セシールGポイント→Suicaポイントと回り道をする方がお得なんです。しかも、そのオトク度は、PeXのポイントが大きければ大きいだけお得なんです。

例えば、100000PeXを移行する場合、

100000PeX→9000Suicaポイントに対し、

100000PeX→10000セシール→9500Gポイント→9500Suicaポイント、

と、500Suicaポイントも変わってきます。

それが、10000PeXになると、どちらも900Suicaポイントに。

これは、PeX→セシールに移行する際の定額手数料500PeXが影響しているようです。

PeXのポイント移行は、定額手数料制とレート制の2種類があって、くわしい内容はこちらです。

つまり、PeX→セシールに移行する際はポイント数に限らず一定の500PeXが必要にあるのに対し、PeX→Suicaポイントに移行する際は、1000PeX→90Suicaポイントの比率になっているのです。

ここで、最初のPeXの数を合わせて、計算してみます。実際にはこういう移行はムリだけれど、計算上こうなるというのを書いてみます。

※PeX→セシールは一律500PeX要、105セシール→100Gの比率、1000PeX→90Suicaポイントの比率、G→Suicaは等価、で計算しています。

100500PeX→9045Suicaポイント

100500PeX→10000セシール→9523Gポイント→9523Suicaポイント

10500PeX→945Suicaポイント

10500PeX→1000セシール→952Gポイント→952Suicaポイント

5500PeX→495Suicaポイント

5500PeX→500セシール→476Gポイント→476Suicaポイント

ややこしいですね(笑)。すみません。ご興味ある方、計算がまちがってないかご確認を~。

ともかく、PeX→Suicaポイントは回り道がおススメですが、その場合はPeXのポイントはできるだけ大きい方がお得(最低交換単位の5000PeXの場合は回り道が損になっちゃいます)、ということです。

JALカードSuicaで最もお得に移行するためにも、PeXにはたっぷりポイントを集結させたいです!

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

SuicaポイントからJALマイルへお得に移行するにはJALカードSuica↓


陸マイラー最新情報は→fc2ランキング人気blogランキング

昨日テレビで高校生クイズを見ていました。難問ばかりでしたね~。でも必死考える高校生達に感動!

実はオットも高校生のとき予選会に参加したそうです。結果はもちろん撃沈(笑)。それでもきっとよい思い出になったに違いありません。

おそらく高校生くらいの年代が一番いろいろなことを吸収することができるのではないでしょうかぁ~。月9の織田裕二扮する先生が、受験勉強は99%ムダ、でもそのムダのなかに1%光るものを見つけられれば・・というようなことをおっしゃってましたがアイコも同感です。ムダかどうかなんて、あとからわかるんですから今できることを精一杯がんばって欲しいですね、学生のみなさんにはぁ~!

無駄なことも回り道もいっぱいだから、おもしろいんじゃないでしょうか。

では、昨日の高校生クイズから、数学の問題です。

「厚さ1ミリの紙を30回半分に折っていくとその厚さはいくらに?答えは小数第一位を四捨五入してキロで答えよ」

確か、こんな感じだったかな~。実は、アイコは解けましたよ、うふふ。答えは続きを♪


答えはいたって簡単です。

半分に30回折るんだから、2の30乗。ミリをキロに直すのは、10のマイナス6乗(1キロ=1000メートル=100000センチ=1000000ミリの逆ですね)。

よって、2の30乗×10のマイナス6乗で、1074キロ。

どっからどこまでって言ってたっけ?すんごい距離になることは確かです。

この計算式はすぐに思いついたものの、アイコが気になったのは、2の30乗の計算方法。10のマイナス6乗はそのままの方が計算しやすいし・・・

というわけで、アイコは電卓で計算~。邪道ですね。

高校生達はどうやって計算したんだろうと、昨日は、つらつら考えていました。

30を15×2や10×3や6×5に分解して、

2の15乗×2の15乗、か、2の10乗×2の10乗×2の10乗、か、・・・

おお、2の15乗は、2の5乗×2の5乗×2の5乗にもなるなぁ・・・

でも手計算って面倒・・

年をとるとダメですね、やっぱり・・。

ムダに考えちゃいますね(笑)。

というわけで、ここまで読んでいただいて、本当におつかれさまでした。

よんでいただくとおわかりのように、テレビ大好きヒマ人アイコです。なかでもクイズ番組やドラマは大好き、「ながら見(PCしながら見るとか)」をしてしまうので、集中していないことも多いんです。9月は出張続き、休日出勤続きの超多忙のオットの夕食を準備することが少ないので、さらにテレビへ依存しそうです(笑)。

本日もオットは仕事。さらに明日も。さらにさらに明後日から、出張。ついでに昨日まで出張だったオットにもクイズをだそうと待ち構えているアイコ、全く相手にされませんので、ブログに書いてみました。
スポンサーサイト

| JALマイル獲得方法 | 2008-09-06 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。