マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライフカード、誕生月利用の皮算用

11月の誕生月に合わせて作ったアイコのライフカードが10月の終わりに届き、早速、11月1日からメインカードとして利用しています。

カードを新規に作成すると、3ヶ月間、ポイントが2倍になるので、11月は誕生月5倍ポイントと合わせ、ポイント6倍になるのです。通常100円=0.4ANAマイルの6倍ですから、100円=2.4ANAマイルとなり、スマイルパーソナルカードの100円=最大2.2JALマイルを超えます。さらに、スマイルパーソナルカードの場合は、端数がどうしてももったいなくなってしまいます(スマイルパーソナルカードのポイントの付き方はこちらの記事がお役に立つと思います)が、ライフカードの場合は100円でも0.1ポイントとポイントをつけてくれるのでお得!

新規作成のときだけでなく、誕生月5倍でも利用価値は大だと思われます。

さて、アイコが、このライフカードで利用しようと思っているのは、食料品、日用雑貨、外食代、ガソリン代、交通費など、いつもはオットのスマイルパーソナルカードで決済している生活費の部分を、誕生月だけアイコまたはオットのライフカードで決済することです。さらに、オットは最近ランチ代などEdyを利用してくれるので、現金支給のお小遣いの一部を毎月Edyで支払うことにし、ライフカードからのEdyチャージも利用するつもりです。

そして、Eメール送付サービスのポイントを毎月いただこうと思っています。

具体的に、1人が誕生月を利用して、どれくらいのANAマイルをためることができるか、計算してみます。

誕生月の生活費利用8万円→80000円÷100円×2ANA=1600ANAマイル

Edyチャージ5000円×12ヶ月→5000円÷200円×0.4ANA×12ヶ月=120ANAマイル
(注:Edyチャージでもらえるポイントは100円=0.5ポイントと通常の買い物でもらえるポイントの半分です。)

1年でもらえるEメール明細ポイント=10ポイント×4ANA×12ヶ月=480ANAマイル

さらに、1年間のEdyチャージ60000円分を、ANAマイレージクラブのカードにチャージし利用して、200円=1ANAマイルをもらうとすると、60000円÷200円=300ANAマイル

すべてを合計して、

1600+120+480+300=2500ANAマイル

生活費を8万円で計算していますが、電気・ガス等の公共料金は含めないため、我が家の平均はこれくらいかと思います。今年は運よく、11月に旅行をしますから、もっとライフカードを利用できるのではないかと思います。

もちろん、2500ANAマイルだけでは、3年経っても、特典航空券に到達しませんので、その他、いろいろと工夫しながら、ためていきたいと考えています。

年会費もANAマイル移行手数料も無料なので、誕生月に合わせて作成するとよいですよ↓


陸マイラー最新情報は→fc2ランキング人気blogランキング

Edyチャージに対するポイントについては、リボ変更など、改悪になっていますね。Edyチャージを合わせると年間10万円以上は利用しそうではありますが、ボーナスポイントがもらえるかどうかわからないので、今回は、除外することにしました。もらえないと思っててもらえるとうれしいなぁと思います(笑)。
スポンサーサイト

| ANAマイル獲得方法 | 2008-11-04 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。