マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

高額療養費について

以前母が入院したときにも高額療養費について書いたことがありますが、入院や手術などをすると、一時的ではありますが、退院時に結構な金額を支払うことがあります。もちろん健康保険から高額療養費の返還もありますし(手続きが必要な場合が多いですが)、医療保険などに加入していればそれほど入院、手術代金というのは心配しなくてもよいのかもしれません。

ただ、高額療養費の返還には、結構な日数がかかることがあり、母の場合は、ちょっとした手違いで、母に落ち度がなくても6ヶ月程度待たされる、という結果になってしまいました。

高額療養費について、いろいろ調べてみると、制度の改正があったのですね。知らない方も多いと思います。

こちらの新聞記事↓
高額療養費 4月から制度改正
に詳しく書いてあります。

4月、といっても、2007年の4月だったのですね~。知らなかったぁ~。

かいつまんで説明しますと、後から返還になる高額療養費でしたが、事前に(入院前に)「認定証」を発行し、入院時に医療機関に提示しておくと、退院時の支払が高額療養費の上限までになるのです。

例えば、アイコの母の場合ですと、国民健康保険の低所得者(遺族年金受給者でもありますので)に当てはまる母は、月額15000円が高額療養費の上限なので、市町村の国民健康保険窓口で認定証を発行し、医療機関に提示していれば退院時の医療費は15000円を支払えばよいことになり、数十万円を支払って6ヵ月後に返還を待つということがなくなったはずでした。アイコが母の入院時にはそれを知らなかったので認定証も発行しておらず、その後のトラブルで母に心痛を与えてしまいました。

アイコの場合は、オットの会社の健康保険の扶養者なので、オットの会社の健康組合から認定証を発行してもらって、入院時に医療機関に提示すれば、退院時の医療費は、「月額80100円+(総医療費-267000)×1%」が上限となるわけです。
差額ベット代等医療費として認められない費用は仕方ないのですが、手術によってはかなり高額な医療費を請求される方もあるかもしれませんので、この制度を知っておくと少しは安心ですよね!

病気になったときはただそれだけで精神的なダメージは大きいものですが、それに加えて、費用がどれくらいかかるかそんなことも気にかかるものです。少しでも精神的な負担を軽くなれば、まあ、病は気から、とも言いますから、病気も吹き飛んでくれるかもしれません。

アイコも早速オットの会社の健康組合に認定証を発行してもらいました。まだ検査途中ですから気が早いと言われそうですが、何事も早め早めが大切、病気も早め早めに治ってくれるものと信じています。

高額療養費などについて詳しく知れば、医療保険などもどの程度掛けておけばよいか、ご自分の貯金などと合わせて考えやすくなると思います。備えあれば憂いなし、とも言いますが、適切な備えを知るということが一番大切かもしれませんね!

クリックしていただくと当ブログのランキングが上がります↓
  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

昨日は午後からまた検査のため病院へ行きました。通院には片道1時間ほどかかります。しかも利用する電車は1時間に2本(午後からですが)という便の悪さ!(関東圏ですよ!)でもまあ午後はいいんです、ラッシュがないから。午前中に行くときは、通勤ラッシュで息も絶え絶えになります。。電車の本数を増やしてください~、とつぶやきながら通っています。
そんなアイコを哀れんだのか、病院が終わって、オットが串焼き屋さんに連れて行ってくれました。新宿立吉というお店です。ストップするまで延々と串揚げが出てくるというお店で、次はどんな串揚げなのかワクワクしながら楽しむことができます♪我が家にはちょっぴり贅沢なお店でしたが、摩訶不思議にも現金小遣いを渡していないオットが会計をもってくれました。病人とも思えない食べっぷり&ちょっぴりお酒も飲んで、昨夜は超幸せでした♪
スポンサーサイト

| 日常のつぶやき | 2009-05-16 | comments:5 | TOP↑

こんにちは


 お母様は無事退院されたんでしょうか? お体、大事になさってください。

 さて、この記事を拝見して、クレジットカードが使える病院なら、一旦高額なまま支払いをしてマイルを頂きつつ、返還を待つこともできるのかななんて考えてしまった僕は、いかれてますよね...

| WheelerDealer | 2009/05/16 12:31 | URL | ≫ EDIT

WheelerDealerさんへ

こんにちは♪コメントありがとうございます。

母は無事退院しております。ご心配ありがとうございます。

陸マイラーとしてはクレカ利用でポイント稼ぎしてから、と考えるのがごもっとも!アイコも今の病院でクレカ利用ができるので悩んだのですが、結局、認定証を発行しておきました。クレカの利用枠などいろいろ考えたりもしましたが、陸マイラーとしては失格でしょうね(笑)。

アイコの場合は実は退院後も重要でして、退院後にひょっとすると高額な薬を利用する恐れもあり、そちらも心配です。入院時の費用補填も大事ですが、通院時の補償も必要だったと痛感しています。もっとも手術も含め検査中なので、検査結果がでたら要らない心配だったと笑えるといいなと思います。

| アイコ | 2009/05/16 12:49 | URL |

おはようございます。

逆視点で見ると、知らないと淘汰されかねないですね。
今だからこそ高額医療費はマスメディアで取り上げられていますからいいのですが、それ以前申請できない人がいるわけです。

今に始まったことではないですが、携帯電話の料金の様に複雑&難解ですね。

万人にわかりやすいようなシステム作りもお願いしたいですね。もしかしたら、その中でより良い物が発見あるかもしれませんし・・・。

簡単化する難しさもあるのですが。

今日はこちら(名古屋)は雨です。
丁度、今日献血の解禁日ですので、やってきたいと思います。
唯一できる社会貢献かな~と。(笑)

| じゅいち | 2009/05/17 05:55 | URL |

じゅいちさんへ

おはようございます♪コメントありがとうございます。

知らないと損することって多いですね。病気になっても医療費が高いために治療を躊躇する人も多いと思います。もっと誰にもわかりやすいしくみをつくってほしいものですね、ホントに。

献血!いいですね!アイコもいつか貢献できる日がくるといいんですが。。外見はとても貧血には見えないんですけどね。。。

| アイコ | 2009/05/17 10:49 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/05/17 16:57 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。