マイル獲得実践記☆目指せ!陸マイラー名人

航空マイレージの獲得実践記録、陸マイラー名人への道

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月優待祭りに参加しました

先日勝手にご紹介した僕は30歳代月給20万のサラリーマン~株主優待・家庭菜園etcさんのブログを参考にさせていただき、3月の株式優待の権利取りに参加しました。

クロスという優待取りで8銘柄、現物で1銘柄を取得しました。

優待内容は、
お米券合計9キロ分、図書カード2000円分、クオカード2000円分、カタログギフト3000円分、カラオケ割引2000円分、ミニカなどでした。

我が家で使うもので、投資資金が低いものを選びました。

優待内容金額換算=合計14100円に対し、証券会社へ支払う手数料+逆日歩と呼ばれるリスク部分=合計1880円と、初めてにしてはなかなかうまくいったと思います。

クオカードやミニカはオット用、カラオケは最近ちょっと行くようになったので割引券は嬉しいです。

なんといっても主婦にはお米券が嬉しい!!結構、逆日歩がつくのではないかと思ったら案外つかず、ほっとしています。次回は9月が狙い目ですよね、次回はさらに研究して、投資資金もアップさせて参加したいと思っています。

残念だったのは、マイルへ移行できるTポイントを優待でもらえるカルテュアコンビニエンスクラブ(4756)や永久不滅ポイントをもらえるクレディセゾン(8253)の逆日歩が思ったよりもついてなくて、クロス取りすればよかったなあと思いました。また、ANA(9202)も東証では逆日歩が低かったようですね。

今回の取得銘柄やクロス取引についてご興味あれば続きをどうぞ♪


No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

手数料0円&1,000円からのお取引!■伊藤忠グループ・FXプライム■


クロス取引というのは、株式優待のHPやブログでよく紹介されていますが、手法としては昔から知られているのですね、アイコは全然知りませんでした。

やり方はいたって簡単。

今回の場合、3月26日が権利付最終日ですから、26日の朝、9時よりも前に、取りたい銘柄の現物買いと信用売りを成行注文します。そして、翌日、信用売りしているものを現渡し注文すればよいのです。今回、SBI証券を利用しましたが、同じ銘柄で現物買いと信用売りを入力すると、エラー表示のような赤字がでますが、無視して注文すればOKでした。

今回、投資資金を50万円と決めていたので、SBI証券に支払う手数料は、アクティブプランで、現物買いが450円、信用売りが250円の合計700円でした。これを、信用買い+信用売り→当日現引き、翌日現渡しにすれば、さらに手数料が安くなるのですね、次回挑戦できれば、と思います。

さて、50万円の資金で、取引した銘柄、逆日歩の結果は以下のようになりました。

取引

コード

銘柄

株数

購入資金

優待内容

金額換算

逆日歩

クロス

4680

ラウンドワン

100

61800

割引券

2000

0

クロス

5457

住友鋼管

100

53300

クオカード

2000

125

クロス

6926

岡谷電機産業

100

32700

お米券2kg

800

40

クロス

7561

ハークスレイ

100

65500

お米券3kg

1200

130

クロス

7867

タカラトミー

100

73200

ミニカなど

1500

0

クロス

8877

日本エスリード

100

79000

カタログギフト

3000

550

クロス

8881

日神不動産

100

48000

図書カード

2000

335

クロス

9619

イチネンホールディングス

100

41200

お米券2kg

800

0

現物

8742

小林洋行

100

30100

お米券2kg

800

 

 

 

484800

 

14100

1180

小林洋行もクロス取引にしたかったのですが、逆日歩が高そう(結果は475円)なのと、成行注文では資金不足で注文できなかったので、現物買いしました。成行注文すると実際にかかる金額よりも多めに資金が拘束されてしまいます。慣れてくれば、指値注文の方が資金拘束もなくうまくいくようですので、こちらもこれからやってみたいことです。

今回の銘柄選びは、
① 優待金額換算>最高逆日歩
② 前日までの信用買い数>信用売り数(一部例外)
③ 単元株数は100株(1000株のものは購入しない)
の3点を重視しました。

さて、現物買いした小林洋行で、今回の手数料分1880円の儲けが出ればいいのですが、今日はやっぱり下落ですね。安価な銘柄なのでこのまま保有していてもいいかなと思います。

4月1日には第一生命の上場があり、はからずも我が家の初IPOとなるのでしょうか(笑)。

こういう少額投資でも楽しめますね。ついでに、端数株なんていうのも購入した我が家です。

 

スポンサーサイト

| 資産運用 | 2010-03-29 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。